ヨットチャーター・ガイド


弊社のチャーター部門が、お客様の希望日の予約についてお問い合わせを受け取りましたら、お客様へ都合の良い日取りを提案させていただきます。

企画上、お客様が選ばれたヨットが貸し切られていた場合、お客様へ予約の詳細(他の情報と併せて予約金、乗船する港、下船する港を含む)をすべて送付いたします。

サービス利用契約書にご署名を頂きましたら、チャーター契約は締結されたことになります。

契約条項および支払条件

使用される契約書は、M.Y.B.A. (Mediterranean Yacht Brokers Association)によって作成されています。チャーター契約書に署名する当事者は、ヨットオーナー、用船主、仲人業者(ブローカー)です。

予約を確定するには、チャーター料金全額の50%が必要です。VAT、APA、そして引き渡し/再引き渡し料金、保証金などを加えたチャーター料金の残金は、乗船1ヶ月前までにお支払いして頂く必要があります。

チャーター料金に含まれるものは?

チャーター料金の内訳:

➢ ヨット

➢ ヨットの保険金

➢ ヨットクルー

➢ クルーの保険金

➢ 取次手数料

チャーターの追加費用(A.P.A.)とは?

チャーター料金には、ゲストのための食品、飲料、燃料消費分、水上玩具用ガソリン、VAT、現地代理店手数料、通信費などを含みません。ランドリーもチャーター料金に含みません(同意がない限り)。上記の追加費用に関して、用船主がチャーター料金の30~35%分のAPA(advanced provisioning allowance/事前準備引当金)と呼ばれる追加料金を支払う必要があります。クルーは、燃料や食料品の点で事前に船を用意することができます。食品や飲料の選択は、用船主に入力(記入)を求める嗜好シートに基づきます。APAの使用に責任があるキャプテンは、入手可能な領収書すべてに表示されるAPA残金をチャーター終了日(またはチャーター中)に用船主に伝えます。

チャーター終了日前にAPAがなくなった場合、用船主は割増料金を支払う必要があります。返金がある場合、キャプテンは下船前に用船主に相当額の現金を払い戻すでしょう。

VAT

VATは国によって異なるが故に、クルージングするエリアによって変わります。ギリシャのVATは、チャーター料金に12%加算されます(商用登録されているヨットは9.2%)。

現地のVATまたは詳しい情報については、お気軽に弊社のチャーター部門へお問い合わせください: charter@rntmaclaren.com

×